腕毛が濃くなって苦痛を感じる

学生の頃から腕毛で悩まされてきました。
最初はそんなに濃くなかったのに、自分でムダ毛処理をするようになってから徐々に濃くなってきました。
特に私が苦痛を感じているのは腕毛の濃さです。
いつも腕毛の処理はカミソリでしていました。
学生の頃はお金もなかったし、こんな事を相談できる相手もいませんでした。
なので家にあるカミソリを使って毎日剃るようにしていました。
毎日剃っても数日後には直ぐに生えてくるぐらいの濃さだったので正直泣きそうになった事が何回もあります。
冬場は長袖を着るので目立ちませんが、夏になると地獄です。
半袖を着るのが恐いと思うぐらいストレスを感じるようになっていました。
ある時仲の良い友達5人と海に行く事になりました。
その時に友達から言われた一言が今でもトラウマになっています。
水着に着替える時に「○○ちゃんって腕毛が濃いいね」とストレートに言われた事があって今でも思い出す度に苦しくなります。
そんな自分が嫌で嫌でしかたないので大人になった今クリニックに行って脱毛する事を決意しています。http://xn--j-phusbz669a1sglm7ally.com

腕毛が濃くなって苦痛を感じる

旅行中に

どちらかと言ったら、花より団子の私。
エステや脱毛などには、全くと言っていいほど興味がなかったのですが、初めて脱毛しとけばよかったと思ったのは、彼氏と夏に温泉旅行に行った時のことでした。

私はいつも、夜お風呂に入る時にムダ毛処理をするのですが、さすがに大浴場でいきなりワキを剃りだす勇気もなく。
でも「まぁ1日くらい大丈夫だろう」と、持ち前の美意識の低さを発揮し、しかたなくその日は諦めてしまいました。

後悔したのは翌日です。
季節は夏。
もちろん長袖なんて着ません。
ワキは、腕を挙げなければ大丈夫だし、近くでじっと見なきゃわからないから問題ないと自分に言い聞かせていたのですが、腕が気になる!
毛深い方ではないので、ワキと同様に近くで見なければわからないはずです。
しかし、一度気になってしまうともう止まらなくなってしまい、結局、薄手のカーディガンを羽織っての観光となりました。
暑いし、隣にいる彼に気付かれて指摘されるのではないかと気になってしまい、せっかくの旅行だったのに、正直全力で楽しむことができませんでした。

それ以来、ワキはもちろん、腕や足の見えるところは脱毛しておくべきかなと思うようになりました。http://xn--ipw186bp8i.xyz/

旅行中に

昔からコンプレックスだった人より濃い毛

わたしは人よりも腕や足の毛が濃いのですが、親から「毛を剃ったらもっと濃くなるから剃ったらだめだよ」と言われて育ってきました。中学生、高校生になると、同級生の女の子はみんな腕や足の毛を綺麗に剃る子が多く、自分の濃い毛がとてもコンプレックスでした。肌の露出が増える夏場は特に恥ずかしく、だれも見ていないかもしれないけれど、異性の目が気になって仕方ありませんでした。その時、将来は脱毛したい、と強く思うようになりました。
しかし、大学生になるとさすがに親の言いつけは守らずに毛を剃ることにしました。そして剃っても剃ってもさらに濃くなることはなかったので、脱毛したいという考えはすっかり忘れていました。
そんなわたしが再び脱毛に興味を持つようになったのは、社会人になって副業として水商売を始めた時でした。お店の子たちはもちろんお肌がつるつるで毛なんてまったく生えていません。わたしは腕の毛はともかく、足の毛は剃った翌日にはうっすらと生えてきてしまうので、お店に出勤する頃にはほんの少し毛が生えている状態になっていました。それがとても恥ずかしく、脱毛をしようと決心したのですが、結局脱毛サロンの予約がなかなか取れず、いまだに脱毛はできていません。http://xn--eckrt0pna2d5898ab7bou5e.com/

昔からコンプレックスだった人より濃い毛

初めての地区の球技大会

あまり町内の行事には参加してこなかった私ですが、今回は初めてソフトバレーボールの球技大会に参加してみました。
子供が産まれてからは運動らしい運動をしていなかったので2回ほど練習に出ましたが、やはり全く動けず、当日はなんとかみんなの邪魔にだけはならないようにしようと小さくなっていました。
サーブも練習の時は3分の1は失敗していたので、あまり自分に出番が回ってこないように祈りながらいましたが、もう少しで相手の勝ちになってしまうという大事な時にやっぱり失敗してしまいました。
1回戦はみんなの活躍でなんとかぎりぎり勝つことができましたが、2回戦で惜しいところで負けてしまいました。自分の責任も重いなーと落ち込んでいましたが、みんな優しく、「みんな精一杯頑張った!楽しかったね!またこのメンバーで来年頑張ろう!!」と言ってくれて、かなり嬉しかったです。
聞けば、私たちの地区はいつも弱く、男性のソフトボールもずっと勝っていなかったらしいのですが、今回はバレーも1勝、ソフトボールも2勝したので、会長、副会長、部長と、とても喜んで、反省会のお酒の席でも随分とご機嫌でした。
参加したことを少し後悔していましたが、終わってみれば、とてもいい経験だったと思います。そして、普段からちゃんと運動しようと心に決めました。

初めての地区の球技大会