昔からコンプレックスだった人より濃い毛

わたしは人よりも腕や足の毛が濃いのですが、親から「毛を剃ったらもっと濃くなるから剃ったらだめだよ」と言われて育ってきました。中学生、高校生になると、同級生の女の子はみんな腕や足の毛を綺麗に剃る子が多く、自分の濃い毛がとてもコンプレックスでした。肌の露出が増える夏場は特に恥ずかしく、だれも見ていないかもしれないけれど、異性の目が気になって仕方ありませんでした。その時、将来は脱毛したい、と強く思うようになりました。
しかし、大学生になるとさすがに親の言いつけは守らずに毛を剃ることにしました。そして剃っても剃ってもさらに濃くなることはなかったので、脱毛したいという考えはすっかり忘れていました。
そんなわたしが再び脱毛に興味を持つようになったのは、社会人になって副業として水商売を始めた時でした。お店の子たちはもちろんお肌がつるつるで毛なんてまったく生えていません。わたしは腕の毛はともかく、足の毛は剃った翌日にはうっすらと生えてきてしまうので、お店に出勤する頃にはほんの少し毛が生えている状態になっていました。それがとても恥ずかしく、脱毛をしようと決心したのですが、結局脱毛サロンの予約がなかなか取れず、いまだに脱毛はできていません。http://xn--eckrt0pna2d5898ab7bou5e.com/

昔からコンプレックスだった人より濃い毛